成分

コアスリマーに入っているダイエットにいいEAAとは?

投稿日:

EAAとは、必須アミノ酸(Essential amino acid)9種類すべて入っているものをいいます。
その9種類の必須アミノ酸とは

トリプトファン
リシン
メチオニン
フェニルアラニン
トレオニン
バリン
ロイシン
イソロイシン
ヒスチジン

この9種類をいいます。

必須アミノ酸は、ヒトの体では作ることが出来ないので、食事から摂取しなければならない大事なものです。

この9種類の必須アミノ酸をすべて食事から摂ろうと思ったら大変そうですね。

 

必須アミノ酸ってどんな働きをしてるの?

ところでこの必須アミノ酸って名前は聞いたことがあるけど

よくよく考えると、どんな働きをしてるのかわかりません。

昔理科で習ったかもしれないけど、全く覚えていませんよね!?

調べてみました!

それでは、必須アミノ酸の働きを順番に見ていきましょう。

トリプトファン

精神安定、鎮痛・催眠効果、抑うつ症状を緩和する効果があります。

トリプトファンを多く含む食品

牛乳・チーズ・大豆製品・種実・バナナ

リシン

体組織の修復に関与、ブドウ糖の代謝の促進に効果があります。

リシンを多く含む食品

魚介類・肉類・レバー・卵・牛乳・大豆製品

メチオニン

抑うつ症状を改善、ヒスタミンの血中濃度を下げる効果があります。

メチオニンを多く含む食品

牛乳・牛肉・羊肉・レバー・全粒小麦

フェニルアラニン

鎮痛作用、抗うつ効果があります。

フェニルアラニンを多く含む食品

肉類・魚介類・卵・大豆製品・チーズ・アーモンド・落花生

トレオニン

脂肪肝を予防する、成長促進効果があります。

トレオニンを多く含む食品

卵・七面鳥・スキムミルク・ゼラチン

バリン

成長促進する、筋肉・肝機能を高める効果があります。

バリンを多く含む食品

牛肉(子牛)・レバー・プロセスチーズ

ロイシン

肝機能を高める、筋力強化に効果があります。

ロイシンを多く含む食品

牛肉・レバー・ハム・牛乳・プロセスチーズ

イソロイシン

成長促進、神経機能や肝機能を高める筋力強化の働きがあります。

イソロイシンを多く含む食品

牛肉(子牛)・鶏肉・サケ・牛乳・プロセスチーズ

ヒスチジン

子供の成長に必須、神経機能をサポートする働きがあります。

ヒスチジンを多く含む食品

牛肉(子牛)・鶏肉・ハム・チェダーチーズ

これだけの必須アミノ酸を食事から摂ろうと思ったら大変です。

しかも、ダイエット中となると、すべての必須アミノ酸を摂ろうと思ったらカロリーオーバーになってしまいダイエットどころか逆に太ってしまいますね!

コアスリマーには必須アミノ酸の9種類がバランスよく入っているので、筋力アップはもちろん、健康的に痩せながら筋肉をつけるのにもいいんです。

ちなみにサプリメントでBCAAというのもあります。

BCAAってなに?

BCAAとは、分岐鎖アミノ酸といって必須アミノ酸の中で、

バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類が入っているサプリメントのことをいいます。

この3種類は特に、筋トレをする人にとっては大事なアミノ酸になります。

エネルギーとしての働きや、筋肉の分解を防ぐ作用など、高いパフォーマンスをするのに必須なアミノ酸になります。

なので、筋トレをする人ようにこの3種類だけ別でサプリメントとして売られているんです。

EAAは筋肉を増やすのに大事!

BCAAとEAA似ているようでちょっと違いましたね。

EAAの中の3種類を別で販売しているのがBCAA。

このBCAAは筋肉の分解を防ぐ作用。

つまり、守り。

クレアチンとおなじような効果があるんですね。

EAAは、その筋肉の守りのほかに、筋肉を増やすためのアミノ酸が入っているのでこちらは攻めと守りがバランスよく入っているわけです。

 

なので、女性がダイエットしながら腹筋女子を目指す場合には、EAAが入ったコアスリマーが必須ということですね!

コアスリマーHMBの効果が口コミで話題!に戻る

-成分
-

Copyright© コアスリマーHMBの効果!忙しくて運動出来ない人が効果を実感!その理由は? , 2018 All Rights Reserved.